日立アートわくわく少年団とは

1 目的

 

○ 文化芸術体験を通じ、創造力を育成し、自由な発想やひらめき・感性を育てます。

 

2 コンセプト・育てる3つの力

 

  みる(鑑賞力)  ● つくる(創造力)   ● 伝える(発信力)

 

3 シンボルマーク

 

このマークは、日立を象徴する桜とゾウを素材に生かした「日立アートわくわく少年団」のシンボルマークです。ゾウが絵筆をハナで持ち、わくわくしながら桜色で丸(円)を描いている様子をデザインしています。桜色の円は、アート(art)のaを見立てながら、風を形にしたものです。日立から新しい風としてアート(文化・芸術)の発信を心情にしながら、見えないものを形にできる創造する力、またゾウの大きな目はしっかり見つめることのできる鑑賞する力、伝える力の育成を願ったデザインです。

4 活動場所

 

○ 県北生涯学習センター、日立市大久保交流センター 

 

日立市郷土博物館、茨城県天心記念五浦美術館、茨城県陶芸美術館

5 活動期間

 

○ 県北生涯学習センター、日立市大久保交流センター 

 

日立市郷土博物館、茨城県天心記念五浦美術館、茨城県陶芸美術館

6 活動日および時間

 

○ 原則として土曜日午前9時~12時(毎月1回) 

 

7 活動内容

 

○ 4 月:入団式

○ み る:特別展鑑賞(日立市郷土博物館・天心記念五浦・陶芸美術館訪問)

○ つくる:絵画・デザイン・陶芸・染織作家等との制作

○ 伝える:「日立アートわくわく展覧会」の開催 

 

○ 3 月:「第9回ひたちこども芸術祭」 への参加、卒団式